2015/12/14そろそろ

そろそろ、お伝えしておかねばと思います。

実は、10月末に左手を怪我しました。木工機械の刃物部分に指先を当ててしまい、切ってしまったのです。
幸い(?)指は短くはなりませんでしたが、人差指と薬指の先が少し削げてしまい1か月半縫合やら洗浄・消毒やらの治療を続けてきました。

ようやく病院の先生からも「あと少しで包帯が外せる段階になる」と言ってもらえ、回復を喜んでいます。
しかし、1か月以上指先を使った木工作業や駒作りから遠のき、また指先の感覚も変わることが予想されるので、この先の制作活動は少し不安です。

ですが、私の駒や箱を待ってくださっている方がいらっしゃいますので、必ず指を治して制作に戻ってきたいと思っています。ただでさえ何か月も、何年も待ってくださっているのに、このようなことになり本当に申し訳なく思っております。お待ちいただいている方々へ、納期が延びてしまうことをお詫び申し上げます。

«