2016/06/06新作の彫駒をアップしました

約1年ぶりに新作をアップしました。

DSCN0062

よくご依頼いただく菱湖書の彫駒です。
今回の木地は依頼者の方の持ち込みで、おそらく中国黄楊だと思われますが自信はありません。
古材のようで、パッと見の杢目は比較的おとなしい方ですが、何とも言えぬ奥行きがあり惹きこまれます・

磨きは瀬戸玉を使わず、仕上げました。
今回の手順は、2000番まで空研ぎ→乾拭き3回→カルナバワックス1回→乾拭き2回というやり方をしてみました。
乾拭きは、綿布を作業台に張ってその上で駒を木目の向きに沿って数回往復させるやり方です。
カルナバワックスはカルナバ蝋と荏胡麻油を自家製ブレンドしました。
ワックスは艶出しというよりは皮脂よけの意味合いが強いです。

さて、どんな風に”育つ”か楽しみです^^

«