2015/09/25駒作りあるある?

住谷です。
今年に入り、自分としてはそれなりのペースで駒を彫って制作を進めています。

お盆を利用して、駒を一組彫ったのですが、、、

そこでハプニング。

玉将」を2枚彫ってしまうという、、、(笑)。

なぜそうなるかと言いますと(駒作りをされている方は皆さんお分かりと思いますが)、ほとんどの字母は王将と玉将は分けずに使うんですね。つまり王も玉も、両方とも「玉将」の字母紙を貼って、片方は点を彫らないようにします。
本当は王将にする駒の点に×印などを描いて区別するんですが、この時に限って忘れていました。点を消した字母を制作するのもかなり有力な対策なんですが、ちょっとわざわざ感が。。。

作り手のみなさんはどのように対策しているのでしょうね。
王の字母を作ったり、×などの印をしたり、両方”王”を彫ってから片方に点を彫るとか、、、色々対策は考えられそう。
いずれにしても、ちゃんと「ここは失敗するところだぞ」という警戒心が大事ですね。

そんな基本中の基本に立ち戻ってみたお話でした。

«