2019/05/26駒箱が名人戦に使用されました

先日、豊島将之八段(当時)が勝利し新名人誕生となった第77期名人戦第4局で私の制作した「島桑隅丸紐縁駒箱」が使用されました。

この箱をご依頼くださった所有者の方が、名人戦第4局に棋具を貸し出すこととなり、私の駒箱もその中に入れてくださりました。対局者が駒などの棋具や部屋の状態を対局前に確認する「検分」では駒箱はこの箱を含め数点が候補になっており、その中から選んでいただいたようです。

将棋駒、棋具製作を始めた当初からタイトル戦、特に名人戦の舞台は夢でしたので、今回ご採用いただき本当にうれしく思います。駒箱をご依頼いただき、対局へご提供いただいたE様とのご縁に感謝いたします。

(対局開始の様子は、abemaTVの映像をお借りいたしました。)

«