2016/04/25桐箱づくり

先日、私作の駒を納めるための桐箱を製作しました。

20160413_204600.jpg のコピー
素材は桐材ですが、中の仕切りは朴の端材、薄板をつけました。

20160413_204617.jpg のコピー
中蓋の手がかりには斜めに切った神代杉を象嵌しました。ちょっとした遊び心です。

20160417_183233.jpg のコピー20160417_184043.jpg のコピー20160417_184113.jpg のコピー
内貼りには、紙裏ハイミロンというものをはじめて使ってみました。
ちょこっとシワになったりしてしまいましたが、これまで使っていたベルベット布よりはずっと扱いやすいですね。

さあ、早く中身の駒を作らねば・・・・!(笑)

2016/04/11新年度になりました

新年度になりましたね。

指にだいぶ良くなりました。しびれのような違和感が指に残っていますが、そろそろ駒、駒箱作りを再開せねばと思っています。怪我がなくともかなりお待ちいただいていますので、ちゃんとせねばという気持ちです。

20160408_1025176年半前に作った駒をふと押し入れから出しました。
第26作目としてこのホームページにも載せている駒です。
今とは全然テイストの違う駒ですね。

この駒は友人のグループで将棋を指すために、ささっと作りました。
ところどころ雑ではあるんですが、でも勢いがよくてスッキリともしています。楽しく作っていたんだろうな、そんな風にも感じます。

2016/03/01駒箱をタイトル戦に使用していただきました

2月20日に行われた、棋王戦第2局で自作の駒箱を使用いただきました。
所有者の方が、今回の対局に使用する盤や駒などの棋具一式を貸し出すことになり、その中の駒箱に私のものを選んで下さりました。
駒箱や駒を作る私のような人にとってタイトル戦は夢の舞台ですので、とても嬉しいです。

今回の駒箱はタモの隅丸です。
少し珍しいタモの縮み杢に拭き漆を施しました。所有者の方にお渡しして4年が経ちますが、写真を見る限りとても大切に”育てて”くださっているようです。
※写真は上記の棋王戦中継ブログからお借りしました。
img_0243

2016/02/14内張りを仕入れました

先日、桐箱の内貼りに使う「ハイミロン」という起毛した紙を仕入れました。
今まではベルベットの布をせっせと貼っていましたが、布と木を貼り合わせる作業は慣れず苦労していました。今回買ったハイミロンは裏が紙になっているタイプなので、貼りやすそうです。

桐箱づくりをするのが楽しみです。(やれる時間があるのかが心配です。。。)

2016/02/11写真を追加しました

過去の駒作品に写真を追加しました。
初期のころの作品にはできるコメントも添えさせていただきました。

よろしければまたご覧ください。