第42作  長禄書  彫駒  島黄楊根柾


長禄の字は右流れになっていますが、絶妙な位置に重心が来ることで不思議とバランスがとれています。