第66作  巻菱湖書  彫駒  島黄楊虎斑

令和二年4月