黒柿拭き漆隅丸駒箱     

令和二年11月

材料持ち込みのご依頼で制作しました。
とてもきれいな孔雀杢が現れた黒柿材で最近ではなかなか出会えない貴重な材料でした。黒柿は隠れた割れや虫食い、腐れが多く扱いが難しい木ですが、良いところを使って隅丸駒箱に仕上がりました。完成したばかりの今は拭き漆の色がしっかりとしていますが、何年かすると色も落ち着いて良い雰囲気になると思います。また数年後に再会してみたい駒箱です。